会員数 269名(平成26年4月1日現在)

正会員 266名        
内訳: 1級:74名 2級:35名 3級:8名 4級:6名 5級:143名
           
計量機器工業部会:41名、 計量管理研究部会:62名、適正計量推進部会:25名、計量士部会:72名、普及部会:71名
賛助会員 3名        

賛助会員の内訳
・神奈川県計量証明事業協会
・神奈川県環境計量協議会
・神奈川県計量士会
 

   
 

当協会への法人加盟年会費(企業規模による区分制)

一級会員:50,000

計量管理を実施している事業場等(適正計量管理事業所を含む)のうち大規模事業場及び計量器製造(修理)事業者。

 
二級会員:35,000

計量管理を実施している事業場等(適正計量管理事業所を含む)のうち中規模程度を上回る事業者

 
三級会員:25,000

計量管理を実施している事業場等(適正計量管理事業所を含む)のうち中規模程度の事業者

 
四級会員:15,000

一級、二級及び三級会員に該当しない事業者

 
五級会員: 5,000

計量器を使用して商行為を行う法人及び個人並びにこの法人の目的に賛同して入会する者。

会費は、このほかに賛助会員(神奈川県計量証明事業協会、神奈川県環境計量協議会、神奈川県計量士会)からの団体加盟費があります。

 

【計量機器工業部会へ参加の場合

当協会加盟の年会費のほかに同部会の各分科会で別途、分科会会費を徴収しています。

【計量士部会へ参加の場合

  当協会加盟の企業年会費のほかに会費を徴収しています。

  参加会員には同部会の会報を配布しています。

  • 協会々員企業の計量士 :26,000/人年(※)

  • 個人参加の計量士   :18,000/人年(※)

  •     〃      :11,000/人年(※3)協会五級会員会費を含む
    (※
    ):日本計量振興協会の会員として会員割引のセミナーに参加できます。日本計量振興協会発行「計測標準と計量管理」及び「計量ジャーナル」が配布されます。
    (※2)日本計量振興協会の会員として会員割引のセミナーに参加できます。日本計量振興協会発行「計量ジャーナル」が配布されます。
    (※1、2、3):同部会発行の会報が配布されます。

 

 

| HOME | 協会の概要 | TOP |